Futuraを使った有名ブランドロゴ6選の作り方

投稿日:2016.12.12 最終更新日:2024.02.04 ブランディングデザイン専門家 春山瑞恵

Futuraフォントは、デザインの世界で特別な存在です。なぜなら、このフォントは遠い過去、具体的にはギリシャや古代ローマの時代の建物に刻まれた碑文からインスピレーションを得て作られたからです。1923年に生まれたFuturaは、「未来」という名前が示す通り、新しい時代のデザインを目指しているかのようです。でも、不思議なことに、このフォントはその昔から変わらぬ魅力を放ち続けています。

Futuraとは?そのシンプルな美しさの追求

Futuraフォントは、見た目がとてもシンプルですが、その背後には深い意味があります。「A」や「M」のような文字は、先が尖っていて、対称で、直線的、そして円を思わせる形が基本になっています。これらの形は、シンプルだけれども洗練されたデザインを作り出します。Futuraは「未来」という意味で、このフォントはまさに未来向きのデザインを表しています。このフォントはどんな背景にもはっきりと映えるので、写真などのビジュアルと組み合わせても素敵に見えます。

Futuraとブランドロゴは、どう使われている?

多くの有名ブランドがFuturaフォントを使って、ロゴをデザインしています。この選択は、Futuraがシンプルでありながら強い印象を与えるからです。実際に、オリジナルのフォントとこれを使ったブランドのロゴを見比べてみると、ブランドがどのようにこのフォントを自分たちのイメージに合わせて手を変えているかがわかります。
例えば、時計のブランド「オメガ」は、Futuraフォントをベースにして、ロゴを少し調整しています。これによって、ブランドの歴史や品質へのこだわりを強調していると思うのです。このように小さな変更でも、ブランドの個性を表現し、人々の記憶に残るようにすることができます。

どのように手を加えてデザインされているか比較してみると、表現の仕方やロゴの作り方が見えてきます。そのままタイプしたFuturaと、実際にFuturaを使っている有名ブランドのロゴと比較してみました。よく見かける6つの有名なロゴで見比べてみましょう。

オメガのロゴ|バランスと存在感の追求

オメガのロゴは、Futuraフォントを使っていますが、特に「M」と「A」の文字が標準よりも水平方向に少し伸ばされています。これにより、文字全体がバランスよく広がり、ブランドの存在感をより強くアピールしています。細部にわたるこのような調整が、オメガの製品が持つ洗練さと高級感をロゴでも表現しています。

ドルチェ&ガッバーナのロゴ|スペースの最適化

ドルチェ&ガッバーナのロゴでは、Futuraの「A」や「N」の先端をなくすことで、文字の尖った部分を取り除き、全体の印象を柔らかくしています。また、ブランド名が長いため、文字と文字の間隔をできる限り狭くすることで、横幅を抑えつつもブランド名を大きく、はっきりと見せる工夫がされています。

キャナル・プリュスのロゴ|太めイタリックでの強調

フランスのテレビ局キャナル・プリュスは、太めのイタリック版Futuraを使用しています。黒背景に白文字のこのロゴは、視認性が高く、ブランドのダイナミックなイメージを強調しています。イタリックを使うことで、動きとエネルギーを感じさせるデザインになっています。

カルバンクラインのロゴ|シンプルながらも存在感のあるデザイン

カルバンクラインのロゴは、Futura Lightを採用しており、そのシンプルながらも洗練されたデザインが特徴です。「i」の点を細いラインに合わせるなど、細部にわたる調整が施されています。文字間や高さの微調整により、洗練されたシンプルさの中にもブランドの存在感がしっかりとあります。

ルイ・ヴィトンのロゴ|最小限の調整での表現

ルイ・ヴィトンのロゴでは、Futuraフォントをほぼそのまま使用しており、特に大きな変更は加えられていません。そして、文字間を少し開けることで、読みやすさを保ちつつ、ブランド独自の洗練された印象を与えています。

フォルクスワーゲンのロゴ|伝統を守るシンプルさ

フォルクスワーゲンもまた、Futuraフォントをほぼ標準の形で使用しています。このシンプルさは、同ブランドが長年にわたって築いてきた信頼と伝統を象徴しており、無駄を省いたクリアなデザインがブランドイメージを強くアピールしています。

まとめ

比較からわかるように、Futuraフォントはそのシンプルさと柔軟性で多くのブランドから選ばれています。しかし、それぞれのブランドは、Futuraを出発点としながらも、独自のブランドアイデンティティを表現するために微妙な調整を加えています。カスタマイズによって、Futuraフォントはさまざまなブランドの個性を引き立てるためのツールとして、その価値を証明しています。

こちらのタイポグラフィのプレゼン動画もかっこいいので、参考にチェックしてみてください。

FUTURA LE SPECIMEN ANIME from Thibault de Fournas on Vimeo.

関連記事

  1. 自分でロゴを商標登録する方法と費用

  2. 商標登録の確認方法と使い方

  3. Helveticaを使った有名ブランドロゴ9選の作り方

  4. ロゴタイプで使えるリッチなフリーフォント10+10+5選

  5. スタートダッシュで失敗してしまいそうなロゴマークの作り方6パターン

  6. ロゴを作成する方法とは?その3つの違いと注意点について徹底解説

最近の記事 おすすめ記事

制作実績・事例

カテゴリー

PAGE TOP