ロゴデザイン 21 福岡県

低温生物工学会 九州大学 様

ロゴマーク、ロゴタイプ組み合わせ


御社にとってのTLBのメリット及びご感想をお聞かせください。

学会の創立50周年を機に低温生物工学会賞を設立しました。クリスタル盾に彫り込むロゴマークについて、当初は学会の委員会のメンバーを中心に案を練っていましたが、必ずしも皆が納得する案とは言えず、プロに打診することとなりました。それまでの私案作成のプロセスを経ていたこともあり、貴社のデザイナーに学会のコンセプトを正確に伝えることができたと思っています。メールやお電話での迅速で誠実なキャッチボールに、私どもも気持ちよく仕事を進めることができました。良心的な価格で、複数の修正案をご提案いただき、お礼申し上げます。その結果、低温(Cryo)のイメージが伝わる気品のあるデザインに仕上げていただき、学会のロゴマークとして50年後もさらにその先も愛され続けることを期待しています。

ご依頼の内容

低温生物工学会のイメージなので、雪の結晶をどこかに加えていただいたほうがいいかも知れません。ついでに、小さい文字で、(Japanese Society for) Cryobiology and Cryotechnology と Since 1959 を入れてください。(Japanese Society for) は、デザイン次第。立体的な低温のイメージ(青、グレイ)。Web、表彰などに利用。

ロゴ制作について

繊細な結晶の図形で凍りつくイメージを表現しています。複数の6角形(結晶)をつなげて1つの立体的な6角形(結晶)を形成しCの中に込め、また結晶の中にもCを込めて学会のブランドを強調する立体的なロゴマークです。さらにCの内部に学会名を表示してエンブレムロゴにもなり幅広く使用することが可能。

PAGE TOP
error: Content is protected !!